2016年08月03日

AHIと川原さんと私

ここのところ、こちらのブログには
Twitter投稿の転載(?)ばかりでしたね。

まぁ私のこちらの方面への関心も開店休業状態で(苦笑)
じりじりと時間が迫っているのに一向に動かない自分の食指と
突然の恋に落ちてというか(笑)音楽にどハマりして(苦笑)
それに溺れる自分と(笑)それを通して自分の不甲斐なさを思い知らされる
日々が続いていて。

続きを読む
posted by K.M. at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | #
 

2011年03月20日

戯言ですが

http://fleursdecolza.seesaa.net/article/3662277.html
という記事を、今から6年前に書いている私なのですが
まぁ、それを読めばわかっちゃいますが(笑)
今回の原発事故で批判的な立場でコメントを述べられている先生がいらっしゃって
(つまり私は上の記事を書くときに先生の存在を知り、今回のことで改めて再認識)
ふとプロフィールをみると、某大学(学部)を1972年に卒業、
1974年に修士課程?を修了されて、同じ年「より」現職、と。

続きを読む
posted by K.M. at 07:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | #
 

2008年11月14日

昨日は

告知が直前で,このブログでの告知の効果は皆無だったと思いますが(笑)
顔を出してみると,40人近くの人が集まり,なかなか盛況でした。

続きを読む
posted by K.M. at 01:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | #
 

2008年04月18日

歴史的勝利

ご無沙汰しています。

連載も書き繋がないとな…と思いつつ…
(今日もニュースで「あれ、見たことある顔…」と思ったら黒田総裁でした・笑)
また今日も(というか投稿久々ですけど)別の話です(笑)。

続きを読む
posted by K.M. at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | #
 

2006年10月21日

しょーもないきょーぼーざい

以前こちらでも触れましたが
また今になって共謀罪強行採決の動きがあるとか。

http://www.janjan.jp/government/0610/0610190019/1.php 

…ったく、しょうもないねぇ。

続きを読む
posted by K.M. at 09:37 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | #
 

2006年10月02日

後日談

↓の記事ですが
投稿して数日後に、何とか無事釈放の連絡を受け取りました。

続きを読む
posted by K.M. at 09:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | #
 

2006年09月26日

「劇場」にするには酷すぎますが

私が間接的に存じ上げている人が
平和を求めて「公務執行妨害罪」で逮捕されてしまいました。
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200609251700_01.html

▽以下転送▽

日本キリスト教協議会(NCC)から発信された情報
--------------
●第1報

本日10時頃、沖縄県名護市にあるキャンプシュワブゲート前で、
防衛施設局主導のシュワブ内調査に抗議して20数名が集まっていた
ところ、施設局の車が強行突破しようとしました。
これは先週も同じことがあり、住民たちが阻止したのですが、
今回はより強引になって来たとのこと。

施設局の車をうふざと伝道所の平良夏芽牧師が単身止めに入った
ところ、車にはねられ、それでも立ち上がって言葉で抗議していただけ
なのに、名護警察は公務執行妨害で平良夏芽牧師を逮捕しました。

今抗議と面会申し込みのために20数名で名護警察にいるそうです。

行ける人は少ないと思いますが、駆けつけられる人は向かってください。
現地の報告は入り次第アップしたいと思います。
現時点ではまだ電話の一報の情報だけなので、
不確かな部分もあるかもしれませんがお許しください。

また出来る人は、施設局、名護警察、名護市、沖縄県庁、
どこでもいいので抗議のメールなりファックスなり回してください。

●第2報

名護署前での弁護士報告の大筋です。
現場の金井牧師から電話で直接の模様を聞かせてもらいました。
雑音で聞き取れない部分もありました。

・平良夏芽牧師はこれから抗議の断食に入る。
・このことで各方面への情報が途絶えるのを心配している。
 皆で頑張って情報まわして欲しい。
・名護市教育委員会のメンバーが乗った車への公務執行妨害ということ
 だが、あなたたちに戦争への協力をして欲しくないという思いから
 阻止した。
・韓国のピョンテクへの迫害など締め付けが厳しくなって来ている。
・これらの話しに対し、弁護団は、
 車を止めたというだけで逮捕までする必要があるのか疑問。
 そこには何らかの政治的意図が入っている。
 強く抗議して行く。

以上です。


●夏芽さんからのメッセージ(担当弁護士より)

まずけがは本人も弁護士も確認し、大丈夫と言っています。
あごと、手の先、ひざのすり傷、本人は病院にいく必要はないと
言っています。ただみんなと闘うために、今から断食をはじめる
そうです。

心配なのは、自分が逮捕されることで情報がとぎれること。
全国、全世界に流してほしい。

ピョンテクやフィリピンなどの弾圧のように、
政府当局は運動を分断しようとしています。

それをとめるために頑張りましょう。

教育委員会、特に車の運転手の方に対しては、
止めるために嫌な思いをさせて申し訳ありません。
しかし戦争をとめるため、やらなければならなかった。
どうかわかってほしい。
ただ事件の経緯については、委員会との違いがあり、
夏芽さんは車は一旦減速したが急に加速、それで急いでとめた。
しかし警察は、最徐行していたといっており、明らかにおかしい。

弁護士の方からは、これから弁護団をすぐに結成します。

本当に逮捕する必要があったのかどうか非常に疑問であり、
これから追求していきます。
このままいけば、これからは72時間以内に検察庁に送られるので、
その前に釈放させたい。

そのために準備をすすめていきます。

-------

●抗議連絡先一覧

名護警察署
TEL&FAX:0980−52−0110

那覇防衛施設局  
TEL:098−868−0174 広報担当 畠(はたけ)氏
FAX:098−866−3375

名護市役所
TEL:0980−53−1212 基地担当・宮里氏
FAX:0980−53ー6210

名護市教育委員会文化課文化財係・島福係長
TEL:0980−53−3012
FAX:0980−53−5440



-------
現地の様子を知れるブログなどをいくつか紹介。
  ↓
http://blog.livedoor.jp/kitihantai555/
http://blog.livedoor.jp/henokonaha/
http://blog.goo.ne.jp/henoko-nagoya


△転送以上△

続きを読む
posted by K.M. at 21:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | #
 

2006年05月24日

きょーぼーざい。。。

「日記」ではないのですが
他に適当なカテゴリも見つからず、新たに立ち上げるのもどうかと思い
とりあえず載せておきます。

前からこの言葉を取り上げようとして
自分の中で集約できずにそのままになっていましたが
無事?今回の国会での審議が見送られて
でも、今後の万が一のためにも、メルマガから転送してみます。

続きを読む
posted by K.M. at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | #
 

2006年01月19日

こ、こんなところで発見…!

私が尊敬して止まない(?)AMネット神田さんのコミュニティFMのラジオ番組、
京都発世界行き、世界発京都行き」を、ちょくちょくインターネットでチェック
していたのですが、この前の放送を聞いていると…
何、今住まれている地元でまちづくりに関わってるって!?
しかも行政主催ワークショップに集まってた人でNPO法人立ち上げたって?!
…なぁんか、うちとよく似たことしてるじゃないですか…(笑)。
(活動内容は別ブログに譲ります・笑)

それでインターネットで検索してみると…

続きを読む
posted by K.M. at 02:25 | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | #
 

2005年08月06日

「私のAHIものがたり」始めました

うわーっ、すごく書きたいことだらけなのですが
自分のpursuitのこととか、英国での同時多発テロのこととか、
それなのに、またまた別のスレッドを立ち上げてしまいました(笑)。

私がボランティアを続けているNGO、アジア保健研修所(AHI)
今年25周年。
ということで25周年企画の1つとして、いろいろな形で関わっている会員さん、
ボランティアさんにとってのAHI、自分の関わりを
「AHIものがたり」と称して送ってもらおうということをしています。

昨日その第2弾が送られてきて、第1弾の時もそそられたのですが(笑)
ちょうど「アジぽん(裏)ブログ」を立ち上げたところだったので
スペースを遊ばせないように、私も書いてみることにしました。

URLは:http://asipon.seesaa.net/

今日の眠れない早朝に第1話(プロローグ?)を投稿しましたが
随時載せていくつもりなのでもし良かったらご覧になってください。

posted by K.M. at 10:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | #
 

2005年05月09日

余談ですが…

この前ふとした折に
「世界劇場会議名古屋」というNPO法人があることを知りました。

…とは言ってもあまりこのblogの本筋とは関係ありそうにありません(笑)。
錚々たる演劇の世界の方が理事に名を連ねているようです。

そもそも「世界劇場」というのは
(今検索してみましたが)
フランセス・イエイツというイギリスの研究者が書かれた本の題名であり
そんな名前の劇団があったり
もっと遡れば、
「世界は劇場であり、人はみなその舞台で何かの役を演じる役者に過ぎない」
(All the world's a stage
And all the men and women merely players.)
というシェイクスピアの劇(「お気に召すまま」)の一節から
きているようです。

…「ようです」なんて他人行儀ですが(笑)
何故か高校時代図書館に通ってはシェイクスピアの脚本を夢中で読んでいた私
には、見覚えがあるセリフではありました(笑)。

ただ繰り返しますが、私がこのblogの名前をつけたのは
そういう主旨ではございませんでした(笑)。

もっと単純に、私にとっては、
今世界で起きていることが、何だかドラマ(劇)のようなんですよ。
嘘みたいなことが次から次へと起きて、
双子の塔が崩れ落ちたり、それを言いがかりに第三者国が爆撃されたり、
まるで現実の世界で起きているとは思えない、道理に適わない事象、
そしてそれすら出来損ないのCGドラマの1シーンを見るかのように
別世界で起きていることかのように見てしまう私たち。

何がいけないとか、誰が正しいとか、そういうことだけではなく
ましてや自分はこの考え方に賛成だからこっち側につき
その考え方には納得できないから反対側、敵だ、――あなたはどっちなの?
という極めて分かりやすく単純化された、二極化というより二分化されつつある
この世界全体の対立構造、でもそれこそが最も危険な思想じゃないかと
この頃思ったりもするのです。

もちろん、そうした世界で起きていることは
私たちの生活と無関係ではなく
国際ニュースのトップを飾る華々しい出来事は
ある意味私たちの生活の縮図であったりもします。

というわけでこのブログは
まるで劇場のように賑やかしく華々しい世界の出来事をとらえ
翻って私たちの生活を見つめていけたら、というスタンスで
記事を寄せていけたらいいなと思いつつ、
実際はイベントのお知らせを転載しているだけが多かったりします(笑)。

要は小見出しに載せたテーマに関することを駄弁るための場所だったりしますが…。
posted by K.M. at 20:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | #