2010年08月18日

公開講演会「キリマンジャロ」の産地・ルカニ村:フェア・トレードの役割(10/09/05)

http://www.kyowas.co.jp/
http://www.kyowas.co.jp/event/koenkai100724.html

100905講演会チラシ
(画像をクリックするとpdfファイルが開きます)


「キリマンジャロ」コーヒーの産地・ルカニ村において、農協の調査をはじめたのが1996年でした。その後、コーヒーのフードシステム(生産から消費までの連なり方)やコーヒー農家の経営構造についての調査も、ルカニ村を中心に行い、毎年1回は村を訪問しております。

また2001年、コーヒー産業の不調で生活水準が低下したルカニ村民を支えるため、「ルカニ村・フェアトレード・プロジェクト」をはじめました。そして2008年、キョーワズ珈琲に「キリマンジャロ・ルカニアラビカ」の焙煎・販売をお願いし、フェア・トレードが本格化したことで、ルカニ村におけるその影響・役割が鮮明に浮かび上がってきました。

本講演会では、ルカニ村におけるコーヒー生産の実態とフェア・トレードの影響・役割について、皆様にお伝えするとともに、ルカニ村から招いたコーヒー生産者から直接、ルカニ村の現状を聞きたいと思います。さらに「ルカニアラビカ」の調達を担う兼松、焙煎・販売を担うキョーワズ珈琲から、ルカニ村に対するそれぞれの思いを語ってもらいます。そして最後に、同村を事例に作成された社会科教材の紹介をしてもらいます。
多数の皆様のご参加をお待ちしています。
(京都大学農学研究科准教授・辻村英之)


日時:2010年9月5日(日)13:15〜16:40
会場:キャンパスプラザ京都(JR京都駅烏丸口・ビックカメラ前、駅ビル駐車場西側)
    5階第1講義室
参加費:無料(事前申込必要、入場定員200 名)

申込先:キョーワズ珈琲
(TEL:0774-43-6369、FAX:0774-43-6382、E-mail:mail @ kyowas.co.jp)

主催:日本学術振興会科学研究費補助金・基盤研究(C)
「キリマンジャロの農家経済経営と農村発展:フェア・トレードの役割」
連絡先:京都大学農学研究科・生物資源経済学専攻 辻村
(TEL:075-753-6188、FAX:075-753-6191、E-mail:tsunji @ kais.kyoto-u.ac.jp)

共催:キョーワズ珈琲株式会社、圓尾飲料開発研究所、JAPAN TANZANIA TOURS LTD、関西・南部アフリカネットワーク、株式会社マイチケット

続きを読む
posted by K.M. at 01:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2010年07月22日

Twitterより( 2010/07/21 )

mgkanie 秘密じゃなくてオープンにしていますよ、ということなんですね RT @banno: 実はそんなに秘密ではない Google の「秘密の計算式」について http://ow.ly/2eedL at 07/21 08:42

mgkanie 系列ボトラー2社の買収で売上高は39.7%増の148億100万ドルと大幅に増えたが、買収に伴う統合費用かさむ。北米市場は伸び悩み、インド等新興国市場で飲料やスナック販売増 RT @nikkeitter: 米ペプシコの4〜6月、純利益3%減 http://bit.ly/cLbLPF at 07/21 10:40

mgkanie お大事に・・・日除けと水分補給はくれぐれも・・・( ^^) _U RT @banno: 平針まで自転車で行ったら死ぬかなぁ at 07/21 11:44

mgkanie なるほろ RT @banno: これをちゃんと何度も読めばSEOとかの意味がわかります。RT 秘密じゃなくてオープンにしていますよ、ということなんですね RT @banno: 実はそんなに秘密ではない Google の「秘密の計算式」について http://ow.ly/2eedL at 07/21 11:47

mgkanie おお、これはうちのゼミで米粉パンをやっている子に知らせねば・・・と思ったら・・・ちと違うか・・・ RT @47news: 三洋が「コメパン」試食サービス 都内カフェで http://bit.ly/dqvnyM at 07/21 12:14

mgkanie あ QT @inaka_no_chikar: 農村の6次産業をテーマとして農村六起プロジェクトが実施するもので、この夏休みに、「6次産業化」や田舎暮らしを体験するものです。農村での農業や加工・販売などの実地研修で、研修参加費は無料... http://wp.me/pAt7U-Nl at 07/21 18:49

mgkanie オレンジ果汁をベースにしたレアチーズケーキ風味の飲み物?!わからない・・・もう味のバリエーションのネタ切れなのか・・・ RT @nikkeitter: キリン・トロピカーナ、チーズケーキ風味のフルーツ飲料 http://bit.ly/aVv6CF #nikkei at 07/21 18:54

mgkanie 厳しいなぁ RT @nikkeitter: 農漁業者セーフティネット融資が2.3倍 09年度、過去最高に http://bit.ly/95qiMC #nikkei at 07/21 19:28

mgkanie 夕方4時を過ぎたのを見計らって、用事を済ませに歩いて大学(+界隈)まで。ピークは過ぎたとはいえ・・・でも、今日は暑いというより、履き下ろしたサンダルのせいなのか、足が棒のようにだるい・・・2時間ぐらい歩いたのかな(お店の中を歩き回ったのも含め)くたくたに。今度は荷物少なめにしよう at 07/21 19:49

mgkanie Brother RT @bbcworld: A Japanese electronics firm shows off a small vibration-harvesting generator that could replace.. http://bit.ly/cuFuVf at 07/21 19:53

mgkanie スーパーって資金力あるなぁ・・・全国展開でなくても小売業者の強さを見せ付けられた感じ RT @nikkeitter: スーパーのイズミ、独自の電子マネー決済サービス http://bit.ly/98rPLr #nikkei at 07/21 19:57

mgkanie メニューは当面、日本で提供する十数品を16〜38元(205〜488円)で販売。食材は現地で調達・加工、店舗運営は現地食品関連企業などと設立した合弁会社が担う RT @nikkeitter: プレナス、「ほっともっと」海外1号店を北京に出店 http://bit.ly/aTHGQA at 07/21 20:00

mgkanie 最近中国でスト頻発・・・賃金がよっぽど低いんだろう、ニュースを見て「うちも」となるのかな、ま、労働者の国(のはず)だもんね RT @nikkeitter: オムロン、中国の工場でスト発生 http://bit.ly/9fxPO9 #nikkei at 07/21 20:29

mgkanie 何だかアマルティア・センみたいですね、ドラッカーなのに(?) RT @DruckerBOT: たしかに経済的な窮乏は悪である。しかしそのような窮乏でさえ、自由の喪失ほどの悪ではない。 at 07/21 21:48

mgkanie TATAか・・・ RT @kimuramasaki: なるほどー QT @setsumori: 国内外のCSR注目企業は?ユニクロに2票。リヴァックス(西宮市)、ワタミ、ホンダ、タタ(インド、ゾロアスター教に基づいたCSR)。私はアレフ(びっくりドンキー)と山田養蜂に1票ずつ。 at 07/21 22:59

mgkanie most of technologies are unaware of outcomes at birth RT @bbcworld: The unintended consequences of the rise of Facebook http://bit.ly/9zcAhH at 07/21 23:19

mgkanie RT @bbcworld: Coca Cola reports strong second-quarter profits, beating market expectations, thanks to rising internat.. http://bit.ly/aEr5Pb at 07/21 23:54

posted by K.M. at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2009年11月15日

11・18神田浩史さん講演会@草津 「ジュビリー2000キャンペーンから10年」

> AMネット/ODA改革ネットの神田浩史さんを講師に以下の講演会を滋賀県草津市で行います。
> 滋賀県近辺の方、ご参加ください。
> 近辺の友人知人にもご紹介ください(特に大学関係者の方、学生へのご紹介お願いいたします)。
> 来年3月開催の「おおさかの社会フォーラム」での「途上国の貧困と債務問題」分科会(仮称)開催に向けた事前活動の一環でもあります。
>
> 「おおさかの社会フォーラム」公式ブログ
> http://osaka.socialforum.jp/
>
> (以下、転送・転載大歓迎です!)
>
> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
>
> 《南北問題と途上国の貧困問題を考える連続学習会》
>
>   ジュビリー2000キャンペーンから10年 
>
> 債務・援助・賠償 途上国との関係および格差を考える
>
>  2009年11月18日(水)神田浩史さん講演会@草津
>  http://odanavi.jugem.jp/?eid=32
>
> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
>
>  新しい世紀を目前にして、途上国の貧困問題の解決をめざして全世界的に取り組まれた最貧国に対する債務帳消しキャンペーン「ジュビリー2000」から今年でちょうど10年になります。この10年間の動きを見つめなおし、今、一度、途上国の貧困問題と債務問題の現状を再検証するための連続学習会を行います。南北問題や貧困問題に関心のある方のご参加をお待ちしております。
>
> 第1回 「債務・援助・賠償 途上国との関係および格差を考える」
>
> 講師 神田 浩史さん(ODA改革ネットワーク、AMネット)
>
> 日時 11/18(水) 18:30〜21:00
>
> 場所 草津市民交流プラザ 中会議室
> (JR琵琶湖線「南草津」駅東口デッキ直結「フェリエ南草津」5階) 
> http://ferit.jp/index.php?action_access=dummy
>
続きを読む
posted by K.M. at 16:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2009年08月28日

【明日から】第15回WTO/FTA-NGOフォーラム in 滋賀(09/08/29・30)

> 8・29 第15回WTO/FTA-NGOフォーラム in 滋賀
>
> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
>
> 第15回WTO/FTA-NGOフォーラム in 滋賀
> 世界のピンチは地域のチャンス!
>
> ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■
>
>  昨年以来、世界経済が金融危機で揺れ、新自由主義経済の破綻が取りざたされています。そんな中、農業や流域管理など、各地域での取り組みの重要性
> が見直されています。農産物や工業製品などのモノ、医療・介護・金融などのサービスの自由貿易化を目指して交渉が続けられている世界貿易機関(WTO)、
> そして、日本とフィリピン、日本とメキシコなど二国間で経済協力を結ぶ自由貿易協定(FTA)について、長らくその動きを注視してきた市民団体/NGOが、
> 滋賀県大津市に集まって、今私たちが実践できることを話し合います。
>
>  15回目を迎える今回のWTO/FTA-NGOフォーラムでは、ODA改革ネットワークやAMネット(大阪)で世界と日本のつながりを意識すべきと主張する
> 神田浩史さん、行き過ぎた自由貿易に警鐘を鳴らすWOW!JAPAN(福岡)の今村和彦さん、鳥取県で農業振興に従事されている澤口敬太さんの鼎談と、
> 4つの分科会を開催します。
>
>  全国からそれぞれの活動をされている人々が集まるこのフォーラムではたくさんの出会いが待っています。ぜひ、あなたもご参加ください!
>
続きを読む
posted by K.M. at 22:41 | Comment(2) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年11月15日

フェアトレードひょうごネット秋のセミナー(11/16)

> ■フェアトレードひょうごネット秋のセミナー■
> 映画「おいしいコーヒーの真実」は、「貿易格差」「グローバリゼーション」
> 「飢餓」「食糧援助」「生産者の人権」「援助か貿易か」「アフリカの貧困」
> 「フェアトレード」など、現在の国際社会がかかえる多岐にわたるテーマを
> 含んでいます。
> そこで今回、タンザニアにフィールドを持ち、長年コーヒーの実践研究を
> なされている辻村さんと、グローバリズムに警鐘を鳴らして来られた神田さん
> のお二人に、映画を読み解いていただきます。関西ではこれ以上ないお二人の顔合わせです。
>
> 【日時】2008年11月16日(日)13時〜17時
> 【会場】神戸学生青年センター
> 〒657-0064神戸市灘区山田町3-1-1
> TEL 078-851-2760 / FAX 078-821-5878 URL http://ksyc.jp
> 【アクセス】阪急六甲徒歩3分、JR六甲道徒歩10分
> 【内容】映画「おいしいコーヒーの真実」上映+講演
> 【講師】辻村 英之氏 (京都大学大学院農学研究科准教授)
>     神田 浩史氏(AMネット)
> 【参加費】前売り1200円、当日1500円、講演のみ500円
> ひょうごネット加盟団体・ショップで発売中です。
> フェアトレード・コーヒーの試飲もあります。
>
> 【問い合わせ・主催】
> フェアトレードひょうごネット
> http://fthyogonet.hp.infoseek.co.jp/
> e-mail: jafs-samasama @ nifty.com あるいは、
> e-mail: fairtrade.liaison @ nifty.com
> 【共催】(財)神戸学生青年センター
>
> このセミナーの詳細は、下記を参照ください。
> http://fthyogonet.hp.infoseek.co.jp/event.htm
>
>



おまけ
posted by K.M. at 01:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年11月13日

ミンダナオ島の平和構築について報告会(今日です・汗)

自由と平等に生まれて
内戦の続くミンダナオ島の平和構築について報告会

フィリピン・ミンダナオ島ムスリム自治区では長年続く内戦で住民が避難生活を送らざるをえない状況に加え、旱ばつ、洪水が繰り返される中、貧困率63%とフィリピン国内平均34%を大きく上回る経済状況です。また、9.11以降、フィリピン政府軍とアメリカ軍のテロリスト掃討作戦の名の下に人びとは苦しんできました。

また、今年の8月からモロ・イスラム解放戦線(MILF)と政府軍の衝突が激しくなっており、デデットさんの活動するバシラン州においても、その影響が現れています。特に、9月15日にデデットさんの団体の職員とそれと連携するNGO職員の二人が、アブサヤフ(イスラム武装勢力)に誘拐されていました。なんとかそのうちの一人が10月30日に解放され、デデットさんの来日も、実現することができました。

そんな状況下で活動を続けておられるデデットさんをお招きし、現地の活動報告を伺うとともにワークショップを交えながら私たちに出来る平和を創る活動について考えます。


続きを読む
posted by K.M. at 14:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年11月02日

セミナー「バイオ燃料:可能性、リスク及び機会」(11/10)

>        バイオ燃料に関するセミナー開催のご案内
>   2008年版FAO食料農業白書−「バイオ燃料:可能性、リスク及び機会」
>
>                          平成20年10月20日
>                      農林水産省農林水産政策研究所
>                    国連食糧農業機関(FAO)日本事務所
>
> 農林水産政策研究所及び国連食糧農業機関(FAO)日本事務所は、共催で、
> 下記の通りセミナーを開催しますのでご案内します。
>
>                  記
>
> 1.日時:平成20年11月10日(月) 午後3時〜5時
>
> 2.場所:中央合同庁舎4号館12階農林水産省会議室
>      千代田区霞が関3−1−1 中央合同庁舎4号館12階
> http://www.maff.go.jp/primaff/annai/map/index2.html
>
> 3.講師:国連食糧農業機関(FAO)経済社会局農業開発経済部
> 農業セクター開発課上級経済専門家 デービッド・ダーウ氏 
>
> デービッド・ダーウ氏はカリフォルニア大学ロサンジェルス校、アリゾナ大学で
> 学ばれた後ハーバード大学で開発経済学(農業)の博士号を取得され、
> ハーバード大学国際開発研究所、国際コメ研究所を経て2005年からFAOに
> 勤務し、2007年6月から現在のポストに就いておられます。農業セクター開発
> 課では農産物市場・貿易、技術的適合、気候変動の農業への影響等を中心に
> 仕事をしておられます。
>
続きを読む
posted by K.M. at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年10月20日

「イスラマバードから見たパキスタン」「国際開発援助の動向と展望」

> > ====================================================
> >
> >         第179回Brown Bag Lunch Seminarのご案内
> >              
> > 『イスラマバードから見たパキスタン - 国際社会の期待とパキスタンの現実』       
> >
> >
> > 講 師 : 小島 誠二 氏/前在パキスタン大使(現外務省科学技術協力担当大使)
> > 日 時 : 2008年10月27日(月) 開場12:00 講演 12:30-14:00
> > 場 所 : FASID 第1研修室(千代田会館5階)
> > 言 語 : 日本語
> > 参加費 : 無料
> >
> >  今回のBrown Bag Lunch (BBL) Seminarでは、外務省科学技術協力
> > 担当大使の、小島誠二氏をお迎えし、『イスラマバードから見たパキスタン
> > - 国際社会の期待とパキスタンの現実』と題してお話しいただきます。
> >  小島氏は、1972年外務省入省、アジア開発銀行出向を含む内外で勤務
> > の後、経済協力局審議官、在英国日本大使館特命全権公使、JICA理事、
> > 駐パキスタン特命全権大使などを歴任され、本年9月に、科学技術協力
> > 担当大使に就任されました。
> > 先月まで2年4か月の間、特命全権大使として、9月のザルダリ大統領による
> > 新政権発足も含めた激動のパキスタンを見てこられた小島氏に、パキスタン
> > の現状についてお話しいただく予定です。
> > 皆様からの積極的なご参加を心よりお待ち申し上げます。
> >
> >
> > 参加ご希望の方は、10月24日(金)までに、お名前、ご所属先名、電話番号
> > を添えて、bbls @ fasid.or.jpまでお申込ください。
> > 会場の都合でご出席頂けない場合のみ、事務局よりご連絡いたします。
> > なお昼食は各自ご持参ください。
> >
> >
続きを読む
posted by K.M. at 17:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年10月19日

UNCRDセミナー「アジア諸国のダイナミズム」(11/19)

> □ UNCRDセミナー・アジア環境レポートシリーズ ―――――――――――
> >
> > アジアの新しい認識(2)「アジア諸国のダイナミズム」
> >
> >  今、アジアの国々はダイナミックに動いています。中国、インドの新興経済
> > 発展国は言うに及ばず、ベトナムなど新しいASEANのメンバーや
> > バングラデシュなどの南アジアの国々の経済発展や環境に対する認識は
> > 目を見張るものがあります。
> >  その中で、GNP世界第2位の日本はどこに行こうとしているのか?アジア
> > における日本の立場はどうなるのか? 日本はどのような形でアジアと連携
> > していくべきか?を考える3回連続セミナーの2回目です。
> >  講師は、小野川和延UNCRD所長が務め、テーマについて会場の皆さん
> > と積極的な意見交換も行います。シリーズ第2回の今回は、アジア各国が
> > 経済・環境分野などにおいていかにダイナミックかつ力強いアプローチを
> > 展開しているかなどを紹介するとともに、一方で途上国がかかえる現在の
> > 環境問題と日本が経験した公害問題との類似性についても紹介します。
> >
> > 関連HP:http://www.uncrd.or.jp/ja/uncrdseminar/9/
> >


続きを読む
posted by K.M. at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年10月09日

わくわくワークショップ(国際理解教育・開発教育講座)「フィリピン・ミンダナオ島の平和・健康・村づくり」

> *********************************************************
> 多治見国際交流協会
> わくわくワークショップ(国際理解教育・開発教育講座)
> 日時:2008年11月29日(土)
> 受付:9時半より 10時〜12時15分
>
> テーマ「フィリピン・ミンダナオ島の平和・健康・村づくり」
>
> 長引く内戦、住民の避難生活、干ばつや洪水に襲われる
> という貧困率63%のミンダナオムスリム地区で、平和で健康な
> 生活を支援しようと活動するNGO職員たち。
> 巡回報告会で、日本とアジアの関係を見直す機会を提供します。
>
続きを読む
posted by K.M. at 21:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年10月08日

10月30日(木)総会&シンポジウム「ベトナム初等教育の普遍化」、国際開発学会東海支部

国際開発学会東海支部総会&シンポジウム「ベトナム初等教育の普遍化」
> (2007−8年度第6回 研究会)
>
> 日時: 平成20年10月30日(木)18:15〜20:30
> 会場: 名古屋大学大学院国際開発研究科 8階オーディトリアム
> 交通:地下鉄名城線「名古屋大学」駅下車
> 会場ホームページ:http://www.gsid.nagoya-u.ac.jp/global/general/map.html
>
続きを読む
posted by K.M. at 00:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年10月07日

10月10日(金)公開講義“Asian Food Crisis―アジアの食糧危機”

> FASID国際開発特別講座:公開講義
> “Asian Food Crisis―アジアの食糧危機”のご案内
>
> FASIDでは慶應義塾大学、国連大学およびアジア・太平洋地域の複数
> 大学の協力を得て、大学院レベルの実践的な「国際開発特別講座2008」
> を、遠隔講座方式により開設しています。同講座の第3回目は公開形式に
> より開催いたします。ぜひご出席くださいますようご案内します。
>
> 概要: この2―3ヶ月はやや落ち着いたものの、ここのところ穀物価格が
> 急激にかつ著しく高騰した。どうしてこのような「食糧危機」的状況が突如
> として起こってしまったのだろうか。
> この講義ではこれらの疑問に答えつつ、将来このような問題を起こさない
> ようにするための方策を考えることにしたい。
>
> 関連HP:http://www.fasid.or.jp/daigakuin/sien/kaisetsu/081010.pdf
>
続きを読む
posted by K.M. at 23:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年10月04日

「美濃に行こう!〜タンカフェ作り&ナイトハイク〜」

>
> 「美濃に行こう!〜タンカフェ作り&ナイトハイク〜」
>
> タンザニア カフェ(※)を作るため、協力してくれる方を募集しています!
> カフェオープンに向け、室内・室外の整備作業をします。
> また、当日は森林文化アカデミーの裏山をナイトハイクする予定です。
> OGの活動、人との交流、ナイトハイクに関心のある方、是非ご参加ください!
>
> ◆日時:10月4日(土)[宿泊される方は5日(日)午前まで]
> ◆場所:松浦 家 美濃市横越250
> ◆内容:タンザニア カフェづくり(ペンキ塗り、天井改良など)、ナイトハイク、交流会
> ◆持ち物:軍手、草引き道具、防寒着、タオル、着替え、マイ箸、マイ飲み物、食材1つ。
>       宿泊される方は寝袋。
> ◆流れ:4日1時に集合。カフェ作りの後、食事作り+薪風呂。
>      交流会の後、ナイトハイク。   
> ◆食事:栗ご飯、梅酒、スモモ酒、ブランデー酒、米焼酎、ジン、白ワイン、
>      中国の酒は松浦がご用意します。他のメニューはそのときに集まった材料で考えましょう。
>
続きを読む
posted by K.M. at 19:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年09月26日

「地球温暖化と食料問題への対策と国民運動」に関するフォーラム

>  ○「地球温暖化と食料問題への対策と国民運動」に関するフォーラムのご
>   案内
>   近畿農政局では、大阪管区気象台、近畿地方環境事務所との共催により、
>  上記フォーラムを開催します。地球温暖化の概要と今後の予想を示し、参
>  加者が自ら温暖化対策に対しできることを考えると共に、世界の食料事情、
>  日本の農業に対する温暖化対策を解説します。
>
>    開催日時 平成20年9月26日(金)13:30〜16:30
>    会場 キャンパスプラザ京都 (京都市下京区)
>    定員 170名
>    参加費 無料
>    問い合わせ先 大阪管区気象台 気候・調査課
>           担当:家藤・楠田・中江
>           電話06-6949-6308 FAX06-6944-2121
>
続きを読む
posted by K.M. at 01:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年09月22日

小泉武夫客員研究員講演会「21世紀はアグリビジネスの時代」(10/8)

小泉武夫客員研究員講演会
「21世紀はアグリビジネスの時代」
> −−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
>
> 1 開催日時
> 平成20年10月8日(水) 13時00分〜15時00分(12時30分 受付開始)
>
> 2 開催場所
> 農林水産省 7階 講堂
>  〒100-8950 東京都千代田区霞が関1-2-1
> http://www.maff.go.jp/j/use/map.html
>
> 3 講師
> 小泉 武夫
>  農林水産政策研究所客員研究員(東京農業大学応用生物科学部教授)
>
> 4 テーマ
>  「21世紀はアグリビジネスの時代」
>
> 21世紀は「生物産業の世紀」あるいは「アグリビジネスの時代」と言われて
> いる。そのため農業や水産業を中心としたフードシステムの構築が進んで行
> く中、新たなアグリビジネスの可能性を求めて、さまざまな企業が立ち上が
> りはじめた。
> 環境、人間の健康、食料の生産、そして新しいエネルギーの創造など、生物
> を応用した新たなビジネスチャンスやその可能性などを語る。
>
>
> *********************************************************************
> 問い合わせ先:農林水産政策研究所 霞が関分室 吉田・高岸・久保田
>         電話 03-3502-8181(内線 3118)
> 直通 03-3591-6035 Fax 03-3591-6036
> *********************************************************************


つぶやき
posted by K.M. at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント情報 | #
 

2008年09月19日

研究会「日本の農業の危機と、農業ビジネスのチャンス」(10/4)

> --------------------------------------------------------------
> Strategic Planning<戦略経営研究会>64thミーティング
> (10/4)ご案内です。
>
> 農業生産、農業行政のパーソンと、ビジネスパーソンとのグループディス
> カッションを予定しています。
>
> テーマ: 2018年日本の戦略シリーズ
> 「日本の農業の危機と、農業ビジネスのチャンス
>  〜農業ラジオ「農といえるニッポン!」の取材から見えてきたもの〜」
>
> 日 時:2008年10月4日(土) 14:00〜17:30(13:30より受付開始)
> 場 所:東京・竹橋 ちよだプラットフォームスクウェア
>
> 発言者:植村春香氏
>     東京農業大学非常勤講師/
>      NPO法人農業情報総合研究所理事長
>
> ゲストスピーカー:仙台氏(農林水産省職員)
>           高安氏(農業生産法人役員)
>
> 共 催:NPO法人農業情報総合研究所
>     http://www.agranger.jp/
>     NPO法人日本危機管理学総研
>     現代政治戦略研究会
>
> 内 容:
> 人口の増加、資源の高騰、新興国の台頭により食糧の需給は世界的に逼迫し
> ています。多くの食糧を海外に依存している日本は果たして大丈夫でしょうか?
>
> ひるがえって、農業生産者の高齢化、耕作放棄地の増加など、日本の農業は
> 今どうなっているのでしょうか? また、日本の農業は何が問題なのでしょうか?
>
> 農業ラジオの取材から見えてきた、世界、そして日本の農業の現状を報告す
> るとともに、農業ビジネスチャンスの可能性を提案します。なお、上記発表の
> 後、全員参加の議論を予定しています。
> (ネットでの事前学習及び、ミーティング後のレポート作成を予定)
>
続きを読む
posted by K.M. at 18:33 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年09月12日

国際シンポジウム関連セミナー“途上国における成長と貧困削減に向けた、援助活動と企業活動の連携”のお知らせ(9/18)

国際シンポジウム関連セミナー
“途上国における成長と貧困削減に向けた、援助活動と企業活動の連携”
〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
>
> 日 付:平成20年9月18日(木)
> 場 所:FASID 第一研修室  (東京都千代田区九段南 1-6-17 千代田会館5階)
>
> 言 語:英語(通訳なし)
> 参加費:無料
> 〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜・〜
>
>
続きを読む
posted by K.M. at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年06月18日

研究会「フェアトレード・ラベルの役割と課題について」(7/12)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

第4回フェア・トレード研究会
7月12日(土)14時〜16時45分
京都大学農学部総合館
(http://www.kyoto-u.ac.jp/access/kmap/map6r_n.htm#map)

14時〜15時00分 講演
中島佳織(フェアトレード・ラベル・ジャパン事務局長)
フェアトレード・ラベルの役割と課題について

15時00分〜15時15分 休憩

15時15分〜15時30分 コメント 辻村英之

15時30分〜16時30分 質疑応答

16時30分〜16時45分 その他(連絡など)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

参加を希望される方は,コメント欄にメールアドレス付きでご記入ください
(メールアドレスは記入しても公開されません)。
折り返しご連絡させていただきます。

posted by K.M. at 20:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #
 

2008年06月16日

食・農・環境を活かした地域づくり(6/22)

《転載・転送 歓迎です!!》


◎◎◎◎◎“食・農・環境を活かした地域づくり”◎◎◎◎◎
       〜所秀雄さんの教えを引き継いで〜
        日時:2008年6月22日(日) 13:00〜16:00
      場所:垂井町文化会館大ホール 
<JR東海道線・垂井駅南口徒歩7分、国道21号線「宮代」交差点北側、0584-23-1010>
            参加費:無料!!

プログラム
13:00〜 オープニング:DVD放映
13:15〜 垂井町岩手・谷地区の祭囃子
13:40〜 開会
13:50〜14:40 講演「”〜らしさ”を活かした地域づくり」
山下惣一(農民作家、アジア農民交流センター代表)
14:50〜16:00 座談会「所秀雄さんから受け継いだモノ」
山下惣一
北川石松(元環境庁長官)
富山洋子(「日本消費者連盟」代表運営委員)
ほか
16:00  閉会
主催:食・農・環境を活かした地域づくりシンポジウム実行委員会
後援:垂井町、垂井町教育委員会

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎

チラシ(表) チラシ(裏)
(クリックするとpdfファイルが開きます)

posted by K.M. at 16:13 | Comment(0) | TrackBack(1) | イベント情報 | #
 

2007年10月29日

なごや自由学校「世界につながる旅!愛知・岐阜4日間」(11/4〜3/2)

> ━━なごや自由学校━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
>       世界につながる旅!愛知・岐阜4日間
>
> ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━なごや自由学校━━━
>
> グローバリゼーションと地域の課題(地場産業の崩壊、野宿者をめぐる問
> 題、外国人の人権など)との関係について、当事者やNGO関係者から直接
> 話を聞き、現場を実際に見て歩きます!
>
> ↓詳しくはこちらで↓
> http://www.nskk.org/chubu/alc/alt.htm
> (他にも魅力的な講座を多数開講!)
>
続きを読む
posted by K.M. at 14:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | イベント情報 | #